×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

南京長江大橋
-大橋公園-

南京長江大橋
2004年6月18日調査
*2004年6月18日調査のため現在の情報と異なる場合がありますのでご注意ください!
交通機関 南京駅より路線バス使用の場合
69 南京車站〜南堡公園
南堡公園より徒歩1分
その他「南堡公園」に停車する路線 15,307

南京駅近くのバス停「南京車站」で69のバスに乗車、その後「南堡公園」にて下車します。

開園時間 ---
入場料 公園入場料5元
橋堡参観料7元
メモ 南京長江大橋は1960年に建設開始、1968年に完成した中国が独自に設計、施工をした自動車、鉄道両用橋梁であり、道路橋は全長4589m、幅19.5m、長江にかかる主な部分は長さ1577mであり、上部が道路、下部が鉄道と2階構造となっており橋の両端には4つの橋頭堡があり各橋頭堡の高さは70mである。鉄道橋は全長6772m、幅14m、長江にかかる主な部分は道路橋同じく長さ1577mである。建設に要した鋼材は約10万トン、セメント100万トン、費用は2億8千万元である。長江大橋の袂には大橋公園があり入場料5元のほかに橋堡参観料7元を払ってエレベーターで橋の上に出ることができる。エレベーターは橋が古いので「大丈夫かよ!」と思うぐらいよくゆれる。「お金がもったいないよ!」と思った人は路線バスで大橋南橋堡で降りればエレベーターで上がる橋頭堡と同じ場所に着く。
参考HP ---
地図 ---
満足度 4ツ星
マニア度 2ツ星
交通便利度 5ツ星
難易度 2ツ星
迷うこともないでしょう!
大橋公園大橋公園入口です。 長江大橋長江大橋の真下に大橋公園はあります。
橋頭堡
毛沢東のスローガンがあります。
橋頭堡
風景長江大橋から見る南京市内はこんな感じです。 閲江楼近くの閲江楼も見ることができます。
長江長江大橋から見る長江です。 像
社会主義の国はこんな感じの像が好きなようです。
像

戻る