×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

夫子廟

夫子廟
2004年4月14日調査
*2004年4月14日調査のため現在の情報と異なる場合がありますのでご注意ください!
交通機関 南京駅より公共汽車使用の場合
1路 南京車站〜夫子廟
夫子廟より徒歩5分ぐらい
その他「夫子廟」に停車する路線 游2,游4,4,7.40,49

南京駅近くのバス停「南京車站」で1路の公共汽車に乗車、終点「夫子廟」にて下車します。

開館時間 8:00〜21:00
入場料 15元
聯票(大成殿・江南貢院・王謝古居・李香君故居セット入場券)30元
メモ 夫子廟は秦淮河北岸の貢院街に位置し、孔子を祭っている場所であるが一般的には李香君故居、江南貢院、王謝古居など秦淮河周辺から建康路周辺の地域が夫子廟と呼ばれています。内部は大成殿と明徳堂の2つに分かれており、明徳堂は見るものはないが大成殿は孔子の絵などが多数ある。30分もあれば見学には充分です。
満足度 2ツ星
マニア度 2ツ星
交通便利度 5ツ星
難易度 1ツ星
公共汽車で簡単にいけますが、お金を払ってまで見るものかというと・・・。
入口入口です 大成殿前大成殿の前は孔子などの像があります。
孔子像 その1近くで撮影 孔子像 その2ちょっと下から撮影
孔子の絵
孔子の絵
絵儒教にまつわる内容のようです。
御堂明徳堂の前にあります。 鐘鳴らすのが有料とは・・・。
御堂こちらも同じく明徳堂の前にあります。 太鼓これも鳴らすのは有料!
人形 その1人形の展示は他にもあります。 人形 その2人形その2
明徳堂明徳堂です。 櫺星門櫺星門です。奥にあるのが夫子廟です。
「天下文枢」牌坊夫子廟の前にある牌坊です。 「天下文枢」の説明「天下文枢」の説明です。

戻る