×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

江南貢院

江南貢院
2004年4月15日調査
*2004年4月15日調査のため現在の情報と異なる場合がありますのでご注意ください!
交通機関 南京駅より公共汽車使用の場合
1路 南京車站〜夫子廟
夫子廟より徒歩5分ぐらい

その他「夫子廟」に停車する路線
游2,游4,4,7.40,49

南京駅近くのバス停「南京車站」で1路の公共汽車に乗車、終点「夫子廟」にて下車します。

開館時間 ---
入場料 10元
聯票(大成殿・江南貢院・王謝古居・李香君故居のセット入場券)30元
メモ 宋の乾道四年(1168年)に建てられた科挙の試験場であり、最盛期には中国最大の規模でした。唐伯虎、鄭板橋、呉敬梓、施耐庵、 翁同和、呉承恩などはここから輩出されました。現在は科挙制度についての博物館になっており科挙制度についての展示資料は興味深い。試験場である「号舎」には人形の展示もある。見学には30分もあれば充分です。
満足度 2ツ星
マニア度 2ツ星
交通便利度 5ツ星
難易度 1ツ星
満足できる内容かというと疑問だが、夫子廟に来たら江南貢院も見学しないと後悔しそうである。
牌楼江南貢院の牌楼です。 江南貢院これは看板。
号舎試験会場の号舎です。 石碑石碑も展示されてます。
至公堂至公堂です。 至公堂内部
中はこんな感じです。

戻る