×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

阮籍墓

阮籍墓
2004年5月29日調査
*2004年5月29日調査のため現在の情報と異なる場合がありますのでご注意ください!
交通機関 南京駅より路線バス使用の場合
1 南京車站〜鼓楼
35 鼓楼〜集慶門 集慶門より徒歩約5分

南京駅近くのバス停「南京車站」で1路のバスに乗車、その後「鼓楼」で35路に乗換え終点「集慶門」にて下車します。

開園時間 ---
入場料 ---
メモ 阮籍は魏・晋の隠士であり竹林の七賢の1人。老荘の学問と酒を好み、形式的な世俗の習慣を嫌った。白眼、青眼の語源になった人物である。南京で数少ない三国志関連の史跡である。阮籍墓は秦准職業学校(四十三中学)の敷地内にあり、学校が休みの日に見学に行くのがよいだろう。平日に行けば確実に不審者として追い返されるだろう。自分は土曜日に行き入口で警備のオバちゃんに「阮籍墓を見たいのですが・・・。」と聞いたら「どこから来たんだ?」と聞かれ、「日本から来ました。」と答えたら、「いいよ、こっちだよ!」と案内された。阮籍墓は草が生えあまり手入れがされていないようであった。
参考HP ---
地図 周辺地図
満足度 5ツ星
マニア度 5ツ星
交通便利度 5ツ星
難易度 4ツ星
入口での交渉に中国語が必要である。
阮籍墓この奥が阮籍墓です。 南京市文物保護単位南京市文物保護単位に指定されています。
阮籍墓これが阮籍墓です。 阮籍墓こんな感じで学校の敷地内にあります。
花露北崗
秦准職業学校(四十三中学)の前にある通りです。周辺は生活感あふれています。
集慶門近くには集慶門があります。

戻る