×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

明故宮

明故宮遺址
2004年2月27日,5月1日調査
*2004年2月27日,5月1日調査のため現在の情報と異なる場合がありますのでご注意ください!
交通機関 南京駅より路線バス使用の場合
游1 南京車站〜明故宮
明故宮より徒歩1分
その他「明故宮」に停車する路線 5,9,17,29

南京駅近くのバス停「南京車站」で游1のバスに乗車、その後「明故宮」にて下車します。所要時間は市内の渋滞に左右されますが、約40分です。

入場料 1元
メモ 明朝の宮殿跡です。永楽帝の時代に北京へ遷都されるまでと明末に小朝廷の皇宮として使用されて以来、600年以上の風雨に耐えてきました。現在は明故宮広場として整備されております。入場料が1元と安く気軽に入ることが出来ます。公園内はオバちゃんたちの社交の場のようであり音楽に合わせて踊っており、おじさんたちはトランプを楽しんだり太極拳をしたりしていた。訪れたときは午朝門は修復中であったが登ることが可能であり、周囲を眺めることが可能!午朝門のほかには石碑や建物の基礎がいくつかあり、観光客が見学していました。雑誌では金陵新四十景之一と称されているようだ。
満足度 2ツ星
マニア度 3ツ星
交通便利度 5ツ星
難易度 2ツ星
市内にあり、公共汽車で簡単にいけます。近くには総統府と南京博物院があります。
午朝門 その1
これが午朝門です。ちょうど修復工事が行われておりました。
午朝門 その2工事中でも階段を登ることができるのです。
午朝門 その3
門の上はこんな感じです。石の基礎が残っており昔は門の上に楼が建っていたのでしょう。
午朝門 その4門の上からは、こんな風景が見れます。
明故宮 その1これが宮殿の跡です。何か寂しすぎる。 明故宮 その2よく600年以上も残っているものだ。
明故宮 その3
何か「痰をはくな」という看板があるのですけど・・・。
江蘇省文物保護単位江蘇省文物保護単位に指定されております。

戻る