×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

莫愁湖公園

莫愁像
2004年4月16日、5月29日調査
*2004年4月16日、5月29日調査のため現在の情報と異なる場合がありますのでご注意ください!
交通機関 南京駅より路線バス使用の場合
13 南京車站〜莫愁湖
莫愁湖より徒歩1分

南京駅近くのバス停「南京車站」でバスに乗車、その後「莫愁湖」にて下車します。

開園時間 ---
入場料 10元
メモ 南斉年間、洛陽に莫愁という女性がおり、家が貧しく父の死後に身を売って葬儀を行った。ちょうど建業より洛陽を訪れたある富豪が莫愁の美しさに引かれ莫愁を身請けする。しかし、莫愁は故郷を懐かしみ湖に身を投げる。莫愁湖公園には有名な莫愁の伝説が残る公園である。明代には朱元璋と中山王徐達が将棋を指したという伝説も残る。
参考HP ---
地図 ---
満足度 3ツ星
マニア度 1ツ星
交通便利度 5ツ星
難易度 1ツ星
乗換なしなので何とかなるだろう!
莫愁湖 莫愁湖
莫愁湖 莫愁湖莫愁像です。
粤軍陣亡将士墓
"建国成仁"の四文字は孫文が題字したものである。
江蘇省文物保護単位江蘇省文物保護単位に指定されています。

戻る