×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

雨花台

烈士群彫
2004年3月6日,6月19日調査
*2004年3月6日,6月19日調査のため現在の情報と異なる場合がありますのでご注意ください!
交通機関 南京駅より路線バス使用の場合
33 南京車站〜雨花台
雨花台より徒歩5分

その他「雨花台」に停車する路線 游2,游4,2,16,26,49,88

南京駅近くのバス停「南京車站」で33のバスに乗車、その後終点「雨花台」にて下車します。

入場料 25元
科技園とのセット入場券は30元
メモ 革命烈士の陵園となっており革命烈士紀念館、烈士群彫、雨花台革命烈士紀念碑がある。雨花台には南宋の詩人陸游が「江南第二泉」と評した泉があり、他にも雨花石博物館、雨花閣、乾隆御碑、木末亭、甘露井、二忠祠、明方孝孺墓、明李杰墓石刻、辛亥革命雨花台之役陣亡将士人馬冢、梅廊等、史跡から博物館まである。ここは、古代から現代までの史跡があり歴史を凝縮させた場所といって良いだろう!ここに来たからには烈士群彫、雨花台革命烈士紀念碑を見なくては意味がない。とにかく「でかい!」の一言です。南京特産の雨花茶と雨花石はこの地名に由来している。
参考HP 雨花台風景区(簡体字)
満足度 5ツ星
マニア度 1ツ星
交通便利度 5ツ星
難易度 1ツ星
市内にあり、公共汽車で簡単にいけます。南京の代表的観光地です。

-古代中国名所旧跡-

楊邦義墓
南宋の武将 楊邦義が自決した場所です。
江蘇省文物保護単位江蘇省文物保護単位の指定を受けています。
方孝孺墓
明の方孝孺の墓です。
南京市文物保護単位南京市文物保護単位の指定を受けています。
雨花閣
雨花閣です。眺めが良いので登るのをお勧めします。
乾隆御碑清の乾隆帝の御碑です。
江南第二泉
宋代に江南第二泉と称された名泉です。
二泉古井
二泉古井です。こちらが本当の江南第二泉?
古甘露井こちらは古甘露井です。。 雨花石博物館雨花石博物館です。
李杰墓明の李杰の墓です。 江蘇省文物保護単位江蘇省文物保護単位に指定されています。

-革命烈士陵園-

全国重点文物保護単位雨花台は全国重点文物保護単位に指定されています。 全国青少年教育基地江沢民前国家主席のご推薦のようです。
辛亥革命雨花台之役陣亡将士人馬冢辛亥革命の革命烈士が祭られています。 南京市文物保護単位南京市文物保護単位の指定を受けています。
革命烈士殉難処
国民党時代の東処刑場跡です。
革命烈士殉難処
国民党時代の西処刑場跡です。東処刑場と西処刑場で国民党の弾圧により共産党の革命烈士たちが処刑されました。
雨花台烈士紀念碑
雨花台烈士紀念碑です。
雨花台烈士紀念碑
革命烈士の像もあります。
革命烈士紀念館
革命烈士紀念館です。雨花台の主要な観光施設であり、共産党の歴史を学ぶには欠かせない場所です。
革命烈士紀念館革命烈士についての資料展示があります。
革命烈士紀念館こんな感じで展示されてます。 革命烈士紀念館これは南京解放の戦場を再現しています。
革命烈士墓革命烈士墓です。 烈士群彫雨花台の入口にある烈士群彫です。

戻る